格安航空券を購入して好きな座席に座る方法とは?

航空券を安く購入する方法とは?

航空券を安く購入する方法には様々なものがあります。まず大手航空会社の航空券を早めに予約して割引制度を利用する方法が考えられます。早い時期に購入するほど割引率が高くなるので経済的です。次に旅行代理店が格安な価格で販売している航空券があります。旅行代理店は団体価格で仕入れを行っているので航空会社よりも安く販売することができます。大手航空会社で格安航空券を購入する場合は基本的に座席を指定できません。
さらに安い航空券が欲しい場合はLCCをおすすめします。基本的に機内食などはありませんが大手航空会社と比較してかなり安い価格で航空券を購入できます。LCCでは座席を指定するのに追加料金が必要となるのが通常です。

格安航空券で座席を指定するには?

大手航空会社の格安航空券は基本的に座席の指定ができません。ただしホームページから専用ページにログインして座席の指定が可能な場合もあります。座席の指定をする場合は航空会社の予約番号を求められます。旅行代理店の予約番号ではないので注意が必要です。専用ページから座席の指定ができる場合は追加料金が発生することがあります。予め手続方法と費用を確認することが大切です。
旅行代理店でツアーに行く場合は出発直前に航空券が発券されるため基本的に座席指定はできません。航空券の種類によっては座席指定が禁止されている場合もあるので、変更したい場合は旅行代理店に確認する必要があります。LCCを利用する場合は追加料金を支払うことで座席指定が可能なケースが存在します。シートの種類によっては無料の場合もあります。

ヤートラルートを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です